なぜ子供には手術でなくわきがクリームを勧めるのか

わきがクリーム なぜ子供には手術でなくわきがクリームを勧めるのか

なぜ子供には手術でなくわきがクリームを勧めるのか

わきがの治療で最も効果的なのは手術ですが、思春期までの子供の場合は手術よりもわきがクリームの方を勧める医療機関が多いようです。

 

なぜ、子供には手術ではなくわきがクリームを勧めるのでしょうか。

 

わきがのカギを握っているのは、汗腺のうちアポクリン腺と呼ばれるものです。

 

ここから分泌される汗に含まれている脂質を養分として繁殖する細菌の分泌物が、わきがの臭いの原因になっているのです。

 

手術はこのアポクリン腺を除去することによって細菌の繁殖を抑え、臭いの原因を元から断つものです。

 

問題は、アポクリン腺は20歳ぐらいにならないと十分に成長してくれないことです。

 

まだアポクリン腺が成長していない子供や、アポクリン腺が成長途上の思春期では、アポクリン腺を十分に取りきれず、せっかく手術をしたのに再発してしまう可能性が高いのです。

 

わきが手術の最大のメリットは根治性ですが、そこに問題を抱えているというわけです。

 

わきがクリームはアポクリン腺の汗を抑えたり、わきがの臭いの原因となる細菌を退治したりするもので、根治性はありません。

 

しかし、手術のように体にダメージを与えることがありませんので、アポクリン腺が成長しないうちは臭いを抑えるために使用を勧めているのです。

 

わきがクリームのおかげで、毎日が楽しいです。

 

私はワキガなので、よく職場の同僚たちから顔をしかめられます。

 

夏になると汗の量が増えるので、ワキガが強烈に臭います。

 

この臭いが原因で他人に迷惑をかけていると思うと、とても落ち込みます。

 

一刻も早くワキガを解消したくて、テレビCMなどで話題になっている制汗剤を購入し使用してみました。

 

しかし効果があるのは最初に2~3時間で、それ以降はまた臭ってきます。

 

もう何を使用しても無理かもしれないと諦めかけていたその時、ネットでわきがクリームの「クリアネオ」を見つけました。

 

配合成分のイソプロピルメチルフェノール には抗菌作用がありますし、カキタンニンエキスには消臭効果があります。

 

この2大成分が配合されたクリアネオなら、ワキガの悩みから解放されそうだと思い1本購入をしてみることにしました。

 

クリアネオを手の甲に2プッシュ出したら両脇に塗り、ハンドプレスでよく馴染ませます。

 

べたつかないので、直ぐに洋服を着る事ができます。

 

こちらのわきがクリームは朝一度の使用でいいのですが、大量に汗をかいたときは、ハンカチで一度拭き取ってから塗り直しました。

 

クリアネオを使用するようになってからは、酷かったワキガが気にならなくなり、明るく前向きにな性格になれました。